こどもの事故と救急

ホームこどもの事故と救急

こどもの事故と救急

<こどもの事故救急>(←ここポッチ,具体的でわかりやすいです)
事故の対応が載っています.こどもの事故は気をつけていても起こるものですが,重篤な結果を招かないよう,日頃から「・・・するかもしれない」を思っておいてください.救急のサイトでは急な発熱,嘔吐など対応の仕方が載っています.このポスターを台所に貼っておきましょう.

<こどもの誤飲・誤食110番>(←ここポッチ)
これ“飲んでしまった,どうしよう”の具体例が載っています

<日曜・休日当番医>(←ここポッチ)
鹿児島県内であればここで調べられます.
☎099-214-3350,099-808-3333

<小児救急電話相談>  ☎#8000 または ☎099-254-1186
 こどもの急な病気に困ったらまず☎.ベテラン看護師さんからお子さんの症状に応じた適切な対処の仕方や受診する病院などのアドバイスをうけられます。
 月~土:19時~翌朝8時  日・祝日・年末年始:8時から翌朝8時

<鹿児島市夜間急病センター> ☎099-214-3350 鴨池にあります
 平日:19時~翌朝7時まで, 休日:18時~翌朝7時まで
 ←3か月までの赤ちゃんの38.0℃以上,顔色が真っ青でぐったり,小鼻をヒクヒクなど呼吸が苦しそう,けいれん,激しい下痢,激しい嘔吐,激しい腹痛など.小児科,内科,外科医師が常駐.産婦人科,耳鼻科,眼科はあらかじめ連絡を

<大坪こどもクリニック> 院長が対応します.
 ☎099-286-6121(留守録に電話番号をしゃべってください.お時間頂くことがあります)
台所に貼っておきましょう
お問い合わせ
ひとり,一人を大切に
ページの先頭へ