健診について

ホーム健診について

何でも聞いてください.質問をお待ちしています.

・1ヶ月健診はお母さんと一緒に産婦人科で受けるのが普通です.小児科ではその後の3-4ヶ月と7-8ヶ月そして1歳と3回の健診をおこなっています.一緒に栄養士による栄養相談や予防接種をおこなったり,スキンケアに重要なワセリンや保湿剤などの軟膏を処方したりすることが多いです.9,10ヶ月健診は任意で受診されます.1歳半,3歳は保健所からお誘いの連絡がきてみんなと一緒に保健所でおこないます.
せっかくの機会です.心配なこと,聞いておきたいこと,ついでに処方してもらいたいお薬などメモしておくといいですよ.
身長、体重、頭囲などの計測や,月齢ごとの発達の様子を診て,病気がかくれていないか診察します.すべての子どもは育児書通りに発達するわけではなく,成長にも一人ひとり個性があります.とくに乳幼児の発達は個人差が大きいものです.質問項目は目安なので不安になりすぎないでください.
・時に,「今は大丈夫ですが,経過観察を」と言うことがありますが,この時期の発達は個人差が大きく,健診の日だけで見極めることが難しいため,もう少し長いスパンで確認させてほしいという意味合いですので心配しすぎないでくださいね.

お願い

母子手帳を忘れずに持ってきてください.
・赤ちゃんを包み込む,おおきなタオルも.
・7か月健診では,顔にハンカチをかぶせます.すぐに出せる様にしておいてください.
お問い合わせ
ひとり,一人を大切に
ページの先頭へ